Facebookアイコン Copyright © Kumamoto note Project

Close

SCROLL

EVENT REPORT

活動報告レポート

ノートとペンのイラスト

棚田の田んぼアート見学と座禅体験(松島町②)

2018年10月20日(土)に実施した上天草市松島町教良木地域棚田ツアーレポートの続きです。

お祭りの灯籠立て、唐辛子収穫、前夜祭のお食事作りのお手伝いを終えた後向かったのはとある展望所。ここからはなんと田んぼアートが見えるのです!
黄金の田んぼの中に茶色や白で綺麗な浮世絵の美人画が描かれています。
教良木地域の田んぼアート制作に関わる荒木さんにご説明いただきました。

今回見学した田んぼアートは地元住民の皆さんで結成された「老岳まちづくり委員会」が5月末~6月にかけて黒や白、赤、緑、茶など数種類の苗を植えて作りました。
この色違いの苗、実は青森や鹿児島から譲り受けた苗を使っています。稲が成長するにつれて完成していくそうで、夏と秋ではまた違った色合いを見せてくれます。
どの色の苗をどこに植えれば絵になるか。
夜、田んぼに向けてプロジェクションマッピングのように光を当てながら確認して植えているそうです。
そうして多くの作業を経て完成したアートだと思うと、本当に感動しました。

続いて金性寺にて座禅を体験しました。
金性寺は1624年初代代官鈴木重成公が、三大将軍家光の命を受けて開いた曹洞宗の名刹の寺です。境内の周囲には四国八十八ケ所霊場の土砂を拝受し、88体の本尊石仏を安置した天草新四国八十八ヶ所霊場があります。
厳かな雰囲気の中で行われた座禅体験。心を「無」にする難しさを知りました。座禅の後は地元の食材を使った豪華な精進料理をいただきました。
野菜中心でヘルシーなのにとてもおいしく、松島町の豊かな自然で育った食材を存分に楽しむことが出来ました。

最後に、春山千艸美術館に立ち寄り、美しい絵に感心して松島町を後にしました。
盛りだくさんのツアーの中で松島町教良木地域の皆さんとたくさんお話をし、今まで知らなかった棚田の知識や教良木の良さ、抱える問題など深く知ることが出来たかと思います。
参加者の皆さんにも「また行きたい!」とおっしゃっていました。
上天草市松島町教良木地域、魅力いっぱいの場所ですので皆さんどうぞ足をお運びください。

Facebookアイコン

くまもと農人
プロジェクト

公式Facebook