Facebookアイコン Copyright © Kumamoto note Project

Close

SCROLL

EVENT REPORT

活動報告レポート

ノートとペンのイラスト

高森町・野菜農家の支援活動

2月19日(日)東海大学援農コミュニティプロジェクトの学生さん、ヤンマーアグリジャパン高森支店のみなさん、一般参加のみなさんと、高森、南阿蘇にて農家さんの支援活動を行いました!
地震でキャンパスを失ってしまった東海大学農学部には、「援農コミュニティプロジェクト」という、人手不足で困っている農家さんを農学部の学生がお手伝いをするコミュニティがあります。キャンパスを失ってしまったにもかかわらず、被災した農家さんたちにパワーを与えるために例年通り阿蘇で活動を続けている元気なコミュニティです!
そんな「援農コミュニティプロジェクト」と「くまもと農人プロジェクト」のコラボレーション、そして高森町や南阿蘇村などを中心に農業製品の販売やメンテナンスをされているヤンマーアグリジャパン高森支店のご協力で今回の活動が実施できました。
活動先は、援農プロジェクトのみなさんがよくお手伝いに入っている高森、南阿蘇方面の農家さんで、3か所に分かれての作業になりました。
1か所目は、高森の谷川トマト研究所にて、スナップえんどうの播種作業とビニールハウスの解体作業、2か所目は南阿蘇村河陰でアスパラガスの床土堆肥散布、そして3か所目は南阿蘇村両併で、ビニールハウスの移設作業を行いました。
地震の影響はもちろんですが、阿蘇山噴火の火山灰の影響も受けらえたそうで、ビニールハウス等がとても大変だったそうです。しかし3か所とも若手の農家さんで、農業を盛り上げるために一生懸命頑張ってらっしゃる方でした。
学生さんとは農業の豆知識やこれからの農業について熱い話をしながら、ヤンマーさんとは実際の農業の現場について機械目線の話をしながら、そして一般の参加者とは農業を通しての新たな出会いで交流を深められながら、笑顔が絶えない素敵な場になりました。
そして農家さんから「作業がはかどりました、ありがとうございました」とお礼も頂き、大変有意義な活動となりました。

Facebookアイコン

くまもと農人
プロジェクト

公式Facebook