Facebookアイコン Copyright © Kumamoto note Project

Close

SCROLL

EVENT REPORT

活動報告レポート

ノートとペンのイラスト

第二のふるさとづくり 反省会

令和2年1月18日(土)、「第二の故郷づくり」の反省会を行いました。
ご参加頂いたのは河内町東門寺地区の受入農家さん、支援者さん、運営関係者等13名の皆さん。
初めて試みた第二の故郷づくりについて、下記の通り率直な意見を頂きました。

≪受入農家さんの視点≫
●(支援者に出会って)とても良い繋がりが出来たと思う。
●支援者さんがとても頑張ってくれて助かった。またぜひ来てほしい。
●最も忙しい収穫の時期に来てほしいが、なかなか調整が難しい。仕事を農家側が作ってあげなければいけない時もあった。
●途中リタイアしてしまう支援者さんもいた。虫がいたり日差しが強い日ももちろんあるので、ある程度の覚悟はしてきてほしい。

≪支援者の視点≫
●みかん畑から見える景色がとても綺麗で、気持ちが良かった。
●精神的・肉体的に癒しとなった。
●途中挫けそうになった時もあったが、続けて良かった。
●農家さんと円満な関係が築けて楽しかった。
●ぜひまた援農活動に行きたい。

今回は受入農家さん、支援者さん共に素敵な方が多かったこともあり、双方にとって良い結果が出ていました。
農家さんも助かり、支援者さんにとってもリフレッシュの場になっていたようです。
ぜひ今後も継続して頂きたいですね。

しかしまだまだ課題はあります。
農家と支援者をマッチングする仕組み・受け皿を今後よりしっかりと作ることで
より多くの方の支援を、より多くの地域に届けることが出来ます。
そして最終的にはくまもと農人プロジェクトの手が入らずとも
各農業地域で農家さんと支援者の関係を作れるようになることが目標です。

事務局・運営関係者一同も「がんばらなければ!!」とより気合の入る反省会となりました。

今回ご協力頂きました東門寺くまもと農人推進委員会の皆様、支援者の皆様
本当にありがとうございました

Facebookアイコン

くまもと農人
プロジェクト

公式Facebook